マロニエ便り・花と昆虫図鑑

庭でみつけた生物日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「春の花たち」

今朝、外を歩いていていたら、ご近所の枝垂桜が咲いていました
我が家の猫の額ガーデンには、今、ニオイスミレやビオラ、パンジーなどが満開です
少し遅れて、数種類のクリスマスローズも咲き始めました

無人農園で買ってきた雪柳や、菜の花と一緒に
庭の花たちが部屋を飾ってくれています

今日は、肌寒い朝ですが、暖かい春は、もうそこまで来ているようです・・・


春の花

DSCF2423.jpg

DSCF2424.jpg

DSCF2425.jpg

DSCF2426.jpg

DSCF2427.jpg

DSCF2428.jpg

DSCF2429.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/03/22(金) 11:04:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

「クレマチス・椿・すみれ」

ブロック塀に添わせたクレマチスの花が一気に咲きました
クレマチス

桜と同じ季節に、桜と同じくらい、あっという間に次々と開花します
もう15年ほど前に、小さな苗木で購入したものですが
買ったときの育て方のプリントを見ていたら、神経質な花なので、植え替えは慎重にと書かれていました
でも、苗が落ち着いた頃に、以降二回も引越ししたので、申し訳ない思いでした
それでもめげずに刈り込まれた茎をまた伸ばし、今年はこんなに見事に咲いてくれました

クレマチス

クレマチス

クレマチス

お隣さまとの境目の塀の上だけではなく、家の正面の方にも蔓を伸ばしています

クレマチス

赤いのは、赤に白の斑入りの椿・・
蕾のときに、寒の戻りの霜に当たり、花びらが少し痛んでますが、今年もたくさんの花を咲かせてくれました

さて、このクレマチス、花は小さくて地味ですが、沈丁花に似た、ツンとクールビューティーな香りがします
線路沿いの通りから我が家に向かって曲がるとすぐに、この香りが今、辺り濃厚に漂っています

クレマチス

一つ前の記事にUPしていた棚には、今、たくさんのすみれが咲いています

すみれ



  1. 2012/04/12(木) 00:44:21|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:4

「鳥籠と黒い虫たち」

6月に、13歳になったばかりのルリコシボタンインコが亡くなり
鳥籠が片付けられずに今まで放置していたのですが
玄関周りの大掃除ついで、蘭の鉢も取り込まなくてはならないので
ようやく片付ける決心がつきました

解体するのか、オブジェにして鉢植えなどを入れるのか・・・
結局取ったのは、そのまま軒下の棚に置くという方法でした
残っていた餌もそのままに、入り口を開放していたら
もしかして、野鳥が中で遊んだり、餌を食べて帰ってくれるかなと・・
警戒して寄り付かないかもしれませんが、暫く様子をみて楽しもうと思っています

鳥籠

さて、その籠を固定しようとして、夏に朝顔を絡ませていた
近くの柱にぶら下がったままの麻紐を取ろうとすると
何か先端に不思議なものが・・・;;

一見、枯れた小枝のようですが、よく見るとシャクトリムシに似た虫のようにも・・・;;
触って確認する勇気はないので、そのまま紐の先を切って、庭に離してやりました
いったいこれは、何なのでしょうね・・・(^^;

何?

何?

黒い虫と言えば、少し前に、また蛾を見つけました
これも、一見、汚くて地味な蛾・・・と思ったのですが
よく見ると、見ようによっては意外にお洒落
裾に黒いレースをつけたオパール加工のベルベットドレスに
毛皮のショールを羽織っているように見えます
ドレスの柄には、ラメ糸の刺繍までしています

黒い蛾

黒い蛾

黒い蛾


残念ながらピントがぶれていますが、横から見ると、マントを羽織っているようです
これも何と言う蛾なのでしょう・・・

  1. 2011/12/29(木) 19:02:46|
  2. 羽根のあるもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

「赤い実、青い実、紫の花」

塀に這わせているアオツヅラフジの葉が落ち始めたので
果樹と一緒に思い切って剪定しました

青い実の一部を簡単リースに・・
このプレートは、あとりえを始めた頃、ペイントしたものですが
年月が経ち、味が出たと言うのか、朽ちてきました

アオツヅラフジのリース

周りの多肉コーナーもその後順調に育っているようです

リースと多肉コーナー

少し前まで、庭には紫系の花が咲いていました
フジバカマの蕾の頃と、咲いてから・・・

フジバカマ

フジバカマ

ホトトギス・・・
少し前まで、フジバカマやホトトギスのような
地味な花の魅力が全くわかりませんでしたが
この頃はとても惹かれます
これも年相応と言うことでしょうか・・?;;

ホトトギス

ホトトギス

赤い実、紫の花・・・

あれこれ

メドーセージ

メドーセージ

こちらは赤い実
ローズヒップ

ローズヒップ


赤い実と言えば、クコが実をつけました
青い実の頃は、ホロロギスの花の、上の画像に写っています

光の中で種が透けています
クコの花も、紫色の可憐な花ですが、タイミングを逃し、写真に残せませんでした

クコ

クコ




テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/11/22(火) 12:07:26|
  2. 庭の風景
  3. | コメント:2

「シャビーなモノ達」

先日、童謡のミニライブに行ったとき、【びわ】という可愛らしい歌を聴きました
さて、その『枇杷』ですが、我が家の庭にも苗があります
昨年、初夏に父が、庭の枇杷の実を、たくさん送ってくれたのですが
甘くて美味しかったので、その種を植えてみると・・
芽が出て葉が出て・・まだそんなに大きくはないですが育っています

ちなみに、童謡【びわ】の歌詞は・・・

びわは やさしい きのみだから だっこ しあって うれている
うすい にじある ろばさんの おみみ みたいな はのかげに

びわは しずかな きのみだから お日に ぬるんで うれている
ママと いただく やぎさんの おちちよりかも まだあまく



我が家の枇杷に、やさしい木の実が成るのはいつでしょうか
まだまだ先のようですが・・(笑

びわ&諸々

他に、適当に植えた種から育ったものというと・・

銀杏諸々

昨年、母が拾ってきた銀杏を埋めてみると、銀杏も芽が出て葉が出てきました
ひょろひょろなので、少し栄養が必要かもです

ボケていますが、手前の苗は、多分、お茶の木?
この時期、歩いていると、団栗の木や、お茶や、山茶花の花の下に種のようなものが落ちているので
拾ってきては、鉢の中に埋めています
とても適当なやり方なので、芽が出ても、何の木だかわかりません(^^;
大きくなってからのお楽しみということで・・・(^^;

青い瓶は、捨てられないワインの空き瓶・・
5本くらい並んでいます(^^;
部屋の中なら見ると、光で反射し、青い影が写るので綺麗なんです

同じく植えようと思っているもの・・
父の送ってくれたスダチの種と、お散歩中に拾ってきた種みたいなもの・・
多分、これも、山茶花かお茶
何故、わからないかというと、お茶と山茶花を、一緒に生垣にされているお家が多いから・・・

山茶花と酢橘の種

昨日、農家の自販所に行くと、少し萎びた黄色い菊が一束、バケツに投げ入れられていました
おいくらなのかと見ていますと、店の小母さんが
「ああ、これ、もうあきまへんなぁ・・。よかったら持って行っておくれやす。」
とおっしゃるので、遠慮なく頂いて帰りました

花の付いた先のほうはカットし、こうして小さな瓶に・・
剪定で出た小枝は、鉢に植えて挿し芽に・・
大き目の茎は、他の菊の花と一緒に花瓶に飾りました

これは、カットした短い花
萎れていましたが、こうしていると、水を吸って今は元気・・
ちなみに、この瓶は、焼肉のたれの空き瓶・・
画像ではよくわかりませんが、ダイヤ型にカットしたところが案外お洒落
大きさも、ちょっと生けるのにちょうどいい・・

菊

瓶


・・・と、このように、我が家には、ガラクタがたくさんあります(^^;
今風にお洒落に言うと、シャビーなものたちがゴロゴロ・・・;;
  1. 2011/11/10(木) 10:00:15|
  2. 庭の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「小さな訪問者&多肉植物」

我が家の玄関には、小さなお客様がよく訪れます
まず、常駐しているのは、ヤモリくん・・・(笑

こちらは、今年のお盆に撮った写真・・
いつも感心するのは、単に保護色のところに居るだけなのかもしれませんが
自分を綺麗に見せてくれるバックを選んでいるということなのです

こちら、随分存在感のある蝉クンでした
煉瓦や瓦の雰囲気に似合います

蝉1

蝉2

蝉3

羽根の色がとても綺麗・・
同じ頃、道を歩いていると、辛子色の壁に、全体の羽根の色が黒で、
羽根と羽根の間の下の方から(多分、これも羽根の色?それとも体?)
辛子色が覗いているのが見えました
カラシ色の壁に、黒とカラシ・・
随分ダンディな蝉君だと思いましたが、カメラを持っていなかったのが残念でした

さて、こちらは、この日から、数日経って訪れた別の訪問者・・
この子の名前は何でしょう??
こちらは、バックのドアの金具や壁の色と、とてもよく合っています
本当に、自然に生息する小動物はお洒落です

蛾

蛾2

蛾3

蛾4

ちなみに、秋になった今、この玄関は、こんな多肉植物コーナーに変わりました
さてさて・・このコーナーに似合う訪問者は来てくれるでしょうか?・・

多肉1

多肉2

多肉3


  1. 2011/10/28(金) 12:40:34|
  2. 羽根のあるもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「庭の実たち」

実りの秋・・我が家の庭にも、小さな実たちが育っています

春に咲いた野バラのローズヒップ

ローズヒップ

アオツヅラフジの実・・
実は、ずっと山葡萄に似た植物・・と言っていたのですが、最近名前を知りました
もう十年も前に、カタログで苗を買ったものですが
普通に野山に自生している野生種なのだそうです
へぇ~~~!とえぇ~~~?が半々くらいの気持ちでしたが(笑
今でも、この小さな蔓性植物を愛していることに変わりはありません(笑

アオツヅラフジ1

アオツヅラフジ2

コムラサキシキブも、少しですが実が付きました

コムラサキシキブ

以前、皆様に、これは何でしょう?とお訊ねした『むかご』も健在
こんな感じでアオツヅラフジと一緒にぶら下がっています

むかご

伸び放題になっていた庭木たちを、午前いっぱいかかって剪定しました
そのとき、切ってしまった南天の実で、こんなリースを作ってみました
他にも、同じくらいの実があったので、こちらは普通に麻紐で束ねて、門扉にぶら下げています

南天のリース

南天リース
  1. 2011/10/27(木) 23:26:14|
  2. 植物を使って・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「これって何の木?&芋虫君」

多分、最初に見つけたのは一昨年くらいだったと思いますが
何にもなかった庭に、植物が生えました
それが、昨年には背丈が伸び、私の身長くらいになっていました
冬になると、葉は全部落ちて、何にもないまっすぐな木が、棒の様に伸びています

こちら、その木の今年の様子・・
初夏からぐんぐん背丈を伸ばし、今年で、もう、二階あたりまで延びていきました
葉は、スペードのような可愛い葉なので、嫌な木ではなく
そのまま放置状態にしているのですが
これって、いったい何の木なのでしょうか??

何の木?1

何の木?3

こんなに伸びています

何の木?2


それと、もう一種類、こちらはそれよりも先に、自生したもの・・
越してきて一年くらい経ってから、急に成長した木です
こちらはよく見かける木ですが、これも、いったい何の木でしょう?

7月の終わり頃撮った写真ですが、その木でまったりしている芋虫君を見つけました
完全に保護色になっていたので、葉の写真を撮ろうとしたときに気づきました
毛虫君は苦手ですが、芋虫君はカワイイです・・・(^^;
ところで、この子は、なんの芋虫なのでしょうか?
この後、蝶になるのですか??

何の木?4

何の木?5

何の木?6


  1. 2011/10/26(水) 12:53:28|
  2. 庭の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

「庭の様子」

日毎に庭の草木が育つこの頃です
お引越し後、三年目に入り、植物も環境に慣れたせいか、
今年は今まで以上に成長が著しいです

庭

庭


私の理想のお庭は、つる性植物があちこちに絡まって
宿根草が放っておいても季節になると勝手に出てきて
私に季節を知らせてくれる・・・という
とてもワイルドなものなのですが(^^;
その理想に近づきつつあります

シーズン前に植え替えをしたので、コンボルブルス・サバティウスが
(長すぎる名前でまだ覚えられない^^;)
オカメヅタの間から紫色の小さな花を覗かせています

コンボルブルス・サバティウス

この山葡萄のような蔓も、あっというまにこの状態に・・
冬場は葉が落ちて、すっかり無くなるのですが・・・

山葡萄のようなもの

野バラも咲きました

野バラ


可憐な見た目と違い、とても濃厚な香りがします
野バラ


もうすぐ咲くのは、クチナシ、ブルーセージ、隅田の花火等々・・
また咲いたらUpします♪
  1. 2011/05/25(水) 11:00:32|
  2. 庭の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「小さな花たち」

この季節、庭には小さな花たちがたくさん咲きます
陰になっている花、繁殖しすぎて間引きが必要な花を摘んで
ガラスの空き瓶に飾っています

今年はパンジーが大活躍してくれました
それにつけても、自然の色というのは、何て素晴らしいのでしょう・・
どれも適当に摘んだだけなのに、不思議と自然にまとまります
クラシックな色合いが美しい・・・

初夏の風に誘われて、2cmくらいの小さな花弁を持つ野ばらも咲き始めました
これからは、このアレンジに大活躍してくれそうです

小花1

小花2

小花3

小花4
  1. 2011/05/20(金) 09:59:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

「パンジー、セダム、寒菊、椿etc...」

寒菊も咲いています
もう一種類、薄ピンクのものもあるのですが、残念ながらピンボケでした
寒菊

先日切花を見ていただいたパンジーたち
パンジー4

パンジー3

パンジー2

パンジー1

昨年もUPした八重の椿です
椿2

椿1

  1. 2011/02/24(木) 10:51:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

「クリスマスローズ、猫柳、水仙etc...」

花の少ないこの時期ですが、それでも早春の花が何種類か咲いています
そんな花たちを撮ってみました

クリスマスローズ
クレマチス

ピンク猫柳
ピンク猫柳

先日、子供の学校から我が家にやってきた多肉植物のセダム
セダム

ミニバラ
ミニバラ

こちらは切花です
水仙
水仙1

水仙2

クレマチスの新芽も育っています
桃太郎くんみたいですね・・^^
クレマチスの新芽

  1. 2011/02/24(木) 10:43:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

「磯じまんとフリンジパンジー」

花の少ないこの季節・・・
今、庭に咲いているのは、寒菊が少しと椿
黄色いミニバラと紫色の小さな花
それと数種類のパンジーです

可愛くて捨てられないガラス瓶に小さなパンジーを生けてみました
瓶の上のほうの、波柄が可愛くて・・
これって何の瓶だったかなと思ったら
ふと見た下のほうに『磯じまん』と・・(笑
でも、この字体も可愛いですね^^

フリンジパンジー1

フリンジパンジー2

磯じまんではありませんが、同じく佃煮で思い出すのは三木のり平さん
たまたま先日、TVで昭和の名作『駅前シリーズ』を観たのですが
三木のり平さんって、意外にもニヒルな二枚目なんだなぁ・・って思ったところでした
CMのイメージが先行しすぎているのですね(^^;

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/29(土) 10:40:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「雪の庭」

大晦日、京都も雪が降りました
こんなに積もったのは久しぶり・・
子供も、こんな雪見たの初めてと、とても喜んでおりました・・

家の前の道・・
雪1

南天と雪はよく似合います
雪2

野薔薇の蔓にも・・
積雪4センチくらいでしょうか・・
雪3

門扉に丸く積もった雪が、妙に可愛い・・
雪4

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/02(日) 22:25:00|
  2. 庭の風景
  3. | コメント:0

「ヘクソカズラの蔓で籠を編む」

庭の南天の木に、夏の間、ヘクソカズラの蔓が伸びて絡みついていました
南天の剪定がてら取ったたくさんの蔓・・

ヘクソカズラ

一部はリースに・・

ヘクソカズラのリース

犠牲になった南天の赤い実は、乾燥を待っている朝顔の枯れた蔓の傍に吊るして・・

南天の実

残った蔓で、籠を編んでみました
生まれて初めて編む籠・・
完全な自己流ですが、蔓が柔らかい上に丈夫で、格好の材料です
久々に熱中しました・・
出来上がり、中々上出来ではないでしょうか♪

ヘクソカズラの籠1

ヘクソカズラの籠2

乾燥させて一週間後・・

ヘクソカズラの籠3

手作り市に出展した際に、お買物してきた胡桃を入れて・・
既に大活躍♪
蔓の根元は残しているので、来年の収穫も楽しみです♪

籠と胡桃





テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/24(水) 10:19:23|
  2. 植物を使って・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「菊と紫の実の季節」

朝の散歩で歩くお野菜の無人販売所に、菊の花が並び始めました
猛暑のせいか、昨年よりも遅い花です
でも、菊が好きなので、見たらつい買ってしまいます

昨年までは、菊も小菊しか興味がなかったのですが
今は、大輪の菊も美しく思え、興味を持ち始めています
あのゼンマイのように美しいアーチを描く花のライン・・
凛とした美しさと気高い香り・・
益々菊に惹かれていくこの頃です

そういえば、数年前に閉園した枚方市の菊人形展が
今年は京阪電車と菊人形展の100周年記念のイベントとして
今週限定で開催されているそうです
テーマはもちろん【龍馬伝】・・
私も今年は行ってみたいなと思ったりしています

さて、我が家の菊も、今年、初めて咲きました
挿し芽で育てていた花なので育ってくれてうれしいです
野葡萄に似た青い実のなる蔓性の植物を這わすため
ブロックに添わせて付けた簡単なフェンスに、菊と蔓が、いい感じに絡んでいます

菊1

turu1

turu2

蕾の頃・・

蕾

今、右下の針金のところに、這わすよう、ノバラを育てています
来年の春には蔓が延び、花が香ってくれたら・・と楽しみにしています

蕾1

青い実

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/11/02(火) 11:10:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「月下美人酒を作る♪」

月下美人が初めて咲いた日から約一週間・・蕾の二つが咲きました
ひとつは、夜の10時頃から開花が始まり、
あとひとつは、深夜になってから咲いたようで
何故か夜の3時半頃に目が覚めたときに気がつきました

二度目の月下美人

先日の花は、結実のために受粉をして、今は様子を伺っているところですが
今回の花は、気になる月下美人酒にチャレンジ・・
焼酎は殆ど頂くことがないので、どちらかというとウォッカで作りたかったのですが
店に売られていなかったので、マイルドで癖のなさそうな
25度の『いいちこ』に漬け込みました

半年後くらいには馴染んでいる頃でしょうか^^

♪私~は愛の~酒中花♪

楽しみです♪

月下美人酒






テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/10/31(日) 09:53:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

「月下美人咲く」

昨日あの後、午後7時を回った頃のことです
もう一度、花を見てみると、何と・・
花が開きかけているではありませんか・・♪
それも、3つ一緒にです♪
ほかの事をしながらそれとなく観察していたら、8時頃にはだいぶ開きました

その後、ゆっくり時間をかけて、夜の11時頃には3つとも完全に咲いたように思えました
花弁が開くほどに香りが濃厚になり、鉢は玄関に置いてあるのですが
その隣の部屋、そして階段の真ん中辺りまで花の香りが充満し
夜通しその芳香は続きました

濃厚ではあるのですが、甘いというよりは爽やかで
秋よりも、梅雨の少し前の爽やかな田んぼや草木を連想させるような香りでした

これは、8時頃、撮った写真です
フラッシュをたきたくなかったので、暗い中でのいまいちな画像ばかりですが・・;

月下美人11

月下美人12

月下美人13

月下美人14

月下美人15

月下美人16

月下美人17

こんな感じに3つ同時に咲きました

月下美人18

朝になると萎んでしまうのかと想像していたのですが
ゆっくりと花弁が閉じ、実は夜になった今も、微かに花弁の先端は開き
香りも微かに残っています
花を支える軸の辺りはまだしっかりしています

朝になったとき、昨夜、気高く香りながら咲いた美人をもう一度確認し、記憶に残しておきたいと・・
少しだけ後ろめたい気持ちで写真に収めてみました・・
なにやら存在感があって、花でありながらもまさしく生物・・
というよりもまさしく美しい女性という思いがします

月下美人19

月下美人20

急に現実的な話になりますが、この花、さて、花酒にしようか、
三杯酢で和え物にしようか、はたまた天麩羅に・・
とあれこれ考えてはみたのですが
この種類は、自家受粉で勝手に結実するそうなので
念のため、筆で受粉させて(^^;
実の成るのを待つことにしました

・・さて、果たして本当に実は成るのでしょうか・・
まだ蕾は残っているので、今度は花酒にいたしましょうか・・・

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/23(土) 22:14:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

「今夜?それとも明日?」

以前、書いたこの記事・・

2010.06.24 「月下美人と君子蘭」

明日は暦で【霜降】
少し前から、どちらの鉢も家の中に取り込んでいるのですが
月下美人の蕾がたくさんついてきました
頂いたご主人によると、この種類の開花が一番遅く、11月いっぱい咲くのだそうです

こちら、今日の朝、お日様に当てようと外に出して撮った写真です

月下美人1

他にもこんな状態でたくさんの蕾がついています

月下美人2

頂いた頃、葉っぱが取れたので、土に挿しておいたのですが、
根が付いたのか、こんな小さな葉からも、小さな蕾が出ています
すごい生命力ですね・・

月下美人3

ところで、夜になったので、いつもの玄関のところに入れたのですが、
朝よりも、だいぶ額の辺りが開いてきたような・・・
中の花弁の白いところも、だいぶ膨らんできたような・・・♪

もしかして、今夜でしょうか・・
それとも明日の夜?
ちょっとドキドキしてしまいます♪

月下美人5

月下美人4


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2010/10/22(金) 18:09:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

「哀しき抜け殻」

夏に見つけた不思議なものです
昨年、お散歩のときに集めたいろんな色の朝顔の種
ようやく葉が伸びてきたので見ていると
葉の上に、なにやら真っ白い貝殻細工のようなものが・・

よく見ると、どうやらバッタの抜け殻のようでした
昨年は、蝉の抜け殻をUPしたことがありましたが
バッタさんは初めて見ました

美しくて繊細で、いったいどうやって脱皮したんだろうと思いますが(^^;
どことなく儚げで、哀しい感じがしてしまいます(^^;

白はピントが合い辛いですが、綺麗ですね^^

バッタの抜け殻1

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/21(木) 12:35:40|
  2. 羽根のあるもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「つがいで見かけた赤とんぼ」

こちらは、洗濯物を干しているとき、お隣さんとの間にある
電線にとまったつがいの赤とんぼです
オレンジ色のトンボはよく見るのですが、この真っ赤のトンボはなかなか見ることがなかったので
うれしくなって、カメラを取りに降りました
長い間、この場所で移動しながら滞在してくれたので
離れた場所ではありましたが何とかピント合わせをしながら、撮る事ができました♪

調べてみたのですが、ナツアカネかアキアカネかの区別がいまいちよくわかりません;

赤とんぼ1

赤とんぼ2

このくらいの距離感でとまっていましたが、しばらく滞在した後
一緒に仲良くじゃれ合うみたいに飛んで行ってしまいました(^^;

赤とんぼ3

赤とんぼ4


テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/21(木) 11:33:44|
  2. 羽根のあるもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「タイガースカラーチックなトンボ」

わが庭で、夏に見つけたトンボです

ゴールドに黒のポイントカラー
なんとなく阪神タイガースさんチックな色使いですね

調べてみたところ、
>ウスバキトンボ(薄羽黄蜻蛉 Pantala flavescens)
のようです

花壇の脇のフェンスに止まって長い間、じ~~~と動きませんでした

>お盆の頃に成虫がたくさん発生することから「精霊とんぼ」「盆とんぼ」などと呼ばれる。
「ご先祖様の使い」として、捕獲しないよう言い伝える地方もある。

とありますが、確かに悠々と、しかもじっとしている様から、そんな雰囲気も感じました
それにしても、本当に繊細で美しい羽ですね・・

usubakitonnbo

usuba

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/21(木) 10:58:53|
  2. 羽根のあるもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「蛾さん?蜂さん?」

今年の夏、見つけた虫さんです

玄関ドアの前のゼラニウムの葉にとまっていました
何て綺麗な色!
見た目、蜂さんなのか、蛾さんなのかよくわかりません

調べてみたら、【カノコガ】のようです
蛾なのですね

>カノコガ(鹿子蛾、Amata fortunei)は、チョウ目ヒトリガ科(カノコガ亜科)に属するガの一種。

とあります
蜂みたいですが、蛾なので毒はなく刺さないようですね^^
正面画像、ピントがいまいちで申し訳ございません・・・

カノコガ1

斜めアングルは蝶みたいですね

カノコガ2

とても小さな蛾です
全体で見るとこの大きさなのでした
幼虫の画像を見てみましたら、真っ黒のイガイガ・・
見るんじゃなかった・・・(^^;;;

カノコガ3

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/21(木) 10:22:02|
  2. 羽根のあるもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「まだまだいる庭の虫」

他にも見た、虫さんの紹介です
調べてみると、どうやらカミキリムシ系が多いようです;
カミキリムシは、綺麗なものが多いですが、皆様のお話を聞いたり調べてみると
植物にとってはどうやらあまりよろしくない虫さんなのですね(^^;

キクスイカミキリ、見つけました(^^;

キクスイカミキリ

こちらはシマサシガメ
カメムシの一種だそうですが・・
カメムシは、害虫ではないのでしょうかね・・

シマサシガメ1
シマサシガメ2
シマサシガメ3
シマサシガメ4

これは、ウズラカメムシに一番近かったのですが
なんと言う虫なのかよくわかりません
同じカメムシ系だとしても、上のとはぜんぜん違いますね・・

ウズラカメムシ?

これも、なんだかよくわからない・・
ボウフラのような蜂のような・・

蜂のような?

カマキリもいます;
なんとも器用ですね・・
曲芸師みたい・・

カマキリ

今、一番増殖中なのが、これなのですが・・
もしやこれもカミキリムシの仲間でしょうか?
こうしてつがいのようなのが多いなと思ったのですが、どんどん家族状態・・
でも、仲良し家族というよりも、こうして写真に撮ってよく見ると、
ほとんどが二匹同士で、交尾中のように見えます;;
最初は許していましたが、こうして増えると考え物です
なんとかしたほうがいいですよね?

よくわからない虫1
よくわからない虫2

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/29(火) 09:44:55|
  2. 羽根のあるもの
  3. | コメント:6

「水玉模様のお洒落な虫」

相変わらず、どうも虫に好かれるわが庭です・・
でも、先日この虫を見たときは、久しぶりに歓喜しました
何て綺麗な虫!

でも調べてみると、そんなに珍しいというよりは、
むしろ最もよく知られたカミキリムシの種類だそうです・・・(^^;

それにしても、黒に白の水玉、紫がかったブルーのビロードのような手足・・
何ともお洒落な虫さんでした

たくさん撮ったので、あらゆる角度からUPしてみます
結構獰猛な顔です
ちょっと仮面ライダーみたい・・
こうして近くで見てみると、昆虫が仲間のように思えるから不思議です(笑

ゴマダラカミキリ(胡麻斑髪切 Anoplophora malasiaca)
コウチュウ目(鞘翅目)・カミキリムシ科

ゴマダラカミキリ1

ゴマダラカミキリ2

ゴマダラカミキリ3

ゴマダラカミキリ4

ゴマダラカミキリ5

ゴマダラカミキリ6

ゴマダラカミキリ7

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/25(金) 11:20:42|
  2. 羽根のあるもの
  3. | コメント:2

「月下美人と君子蘭」

昨日今日と、頂き物をする日だったみたいで・・(^^;

今朝、いつものようにケイヨウをバス停まで送り帰ってくると
ご近所のご主人に出会いました
何となく、私が帰ってくるのを待っていらしたようなご様子・・

「奥さんのとこ、いつも綺麗に植木してはりますなぁ・・」
珍しくお声がかかりました
その後です・・
月下美人の鉢がたくさんあるので、ひとつ貰ってはくれないかと・・
確かにお家の前には、大きく育ったたくさんの鉢が並んでいます

多分、少し前に、同じくバス停の帰り、出会わしたご主人に
育てておられる紫陽花を褒めたことがきっかけになったのだと思います
今までほとんどお話しする機会もなかったので少しばかり驚きました

でも、そこは花好き同士・・
どんな花ですか?などと話が自然に進みます・・

あまりゴージャスな花は育てていないし、
こういう機会でもなければ育てることもない花だと思うので
いいんですか?そんな・・悪いし・・と、とりあえずは遠慮しながら(^^;
心の中では頂いてもいいかな~というキブンになっていました

頂くことが決まったとたん、ならばこれもどうぞ・・と、ついでのように、君子蘭まで下さいました(^^;
月下美人のパンフのコピーもご丁寧に頂戴して・・・

玄関のところに置き、今まで邪魔者になっていた鉢を受けるアイアンをつけてみたら
まるで誂えたようにぴったり・・(^^;

その後、奥様といつもよりもうれしそうにお話されているご主人の声が
わりと長い間聞こえてきました
とても仲のいい老夫婦です
娘の嫁ぎ先が決まったみたいにほっとされたのかもしれませんね

ご近所様ともまた新しい繋がりができてうれしいです
花や犬や子供の繋がりで、挨拶よりも少しだけ多い日常会話を
交わしあうご近所様もだんだん増えてきました
趣味ってほんとにいいものですね・・・

月下美人と君子蘭1

月下美人と君子蘭2

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/24(木) 11:35:35|
  2. | コメント:6

「墨田の花火の花色日記」

墨田の花火が満開で、少しずつ色も変化しています
撮りためた写真を日付順に並べて、色の変化を観察してみました

これは、前にもUPした写真です
撮影日は6月1日、まだだいぶ緑が濃いです

墨田の花火1

6月7日
1週間で花色が白くなりました
本当にポンポン上がる花火のようです

墨田の花火2

墨田の花火3

中の小さな部分が少し紫色を帯びながら開き始めました

墨田の花火

更に一週間・・・
花色が変化し始めました
中心が青くなるもの、全体に薄紫になるものなど、変化の仕方に少しずつ違いがあります
花を伸ばしている茎のような細い部分は、濃いピンク色から紫のグラデーションになっています
中心の小さな花のような部分も、水色から紫のグラデーションになっています

墨田の花火5

墨田の花火6

同じく切花にしているものを今撮りました
だいぶ色が付いています

切花墨田1

切花墨田2

今年は、この花を頂いて12年目になります
最初の数年は、小さな株ながら、枝からこぼれるようにたくさんの花を咲かせ
その後、4年ほど、ぷっつりと花が咲かなくなりました
季節の初めに与えた肥料が効いたのか、今年は久しぶりにたくさんの花を咲かせ
玄関を涼やかにしてくれました
花は咲かなかったけれど、株は大きく成長し、背丈も随分伸びました
通りががかりのご近所さまも、立ち止まって花を見てくださいます
来年もたくさんの花を咲かせてくれますように・・・

玄関の墨田の花火

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/17(木) 11:36:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

「6月1日の庭」

6月になりました
一週間で、庭の花も変化しています
相変わらず、こんな感じで好き勝手に咲いている我が庭の花たちです
フランネルソウが咲き出しました
白にピンクの小さな花が意外にも、庭をいい感じに演出してくれます

6月1日の庭1

墨田の花火も咲き始めました

墨田の花火1

墨田の花火2

墨田の花火3

誰が名づけられたのかは存じませんが・・
確かに墨田という名前から受ける粋な感じと、花火のように咲く雰囲気が感じられます
桑の実も色づき始めました・・・

桑

ラベンダーもだいぶ花が開きました

ラベンダー1

ラベンダー2

墨田の花火が育ちすぎて、門扉を開きづらくなったので
育ちすぎたジキタリスと一緒に切花にして飾りました
黄色い花は、今朝、農家の直販所で見つけたキバナコスモスです

切花

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/01(火) 11:51:56|
  2. 庭の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「5月の庭」

雨の日が多くなり、いよいよ梅雨も近いですね
我がマロニエガーデンも、草木の背丈がグンと伸び
私の好きなジャングルの様相を呈して来ました(笑

門扉を開けると、もうすぐ咲きそうな墨田の花火と
異様に背丈が伸びたジキタリスが迎えてくれます

玄関


墨田の花火

ジキタリス、もう2メーターくらいあります
こんなに大きく成長した姿ははじめて見ます

ジキタリス

右手には、実が色づくのが楽しみな桑

桑の実

桑の下にはラベンダー

ラベンダー

ラベンダーの葉にテントウムシ

テントウムシ

反対側から見るとこんな感じです

ポーチ

ジキタリスの鉢の後方にも、色んな花が雑草の如く繁っています
夏椿、万年青、クチナシ、ローズマリー、フランス菊、フランネルソウ、ノコギリソウ、デージー、
ブッドレア、ヘリオトロープ、ブルーセージ、ベルベットセージなど色々・・・
ブルーセージも、そろそろ開花しそうです

色々

一見、可憐なデージーが咲いているようですが・・・

デージー

白い花の右下は、ダンゴムシさんのパラダイスです・・・;

ダンゴムシ

シノブも育って・・・

シノブ

先日、この庭で、子供が剣玉をしているいい写真が撮れたのですが
私の操作ミスで消してしました(涙
代わりにこの子で撮りました
黒いので、鼻しか写っていませんが・・・(笑

ノアール



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/05/25(火) 13:05:23|
  2. 庭の風景
  3. | コメント:4

「マクロ撮りした庭の花」

続いて庭の植物をマクロ撮りしてみました

薄いイエローのマーガレット
この花は、ぐんぐん伸びてもう二ヶ月ほど元気いっぱいに咲いています
暖かくなってきて、一見テントウムシ風の
もっと小さくて地味色の虫がたくさん止まりはじめたので
(昨年もそうでしたが、特にこの虫は、この花が好きなようです)

てんとうむしに似た虫

写真を撮っていたら、違う虫を見つけました

マーガレットと虫1

マーガレットと虫2

何なんでしょうね・・この虫
一見、ハエのようでもありますが、カミキリムシにも似ているような・・

こちら、桑の花です
実は見た事も食べたこともありますが、花を見たのは初めてです・・
ちょっと気味の悪い地味な花・・(笑

桑の花1

桑の花2

これは、源平菊・・
ひょろひょろと、弱そうな野草に近い菊ですが、毎年この季節には咲いてくれます

源平菊

同じような花ばかりとお思いでしょうが・・(^^;
これはフランス菊
すっと伸びた茎が、意思の強そうな立ち姿です

フランス菊

グミの葉にテントウムシ

グミの葉にテントウムシ

ピンクのゼラニウム

ピンクのゼラニウム

この朱いゼラニウムは、葉まで赤く染めて、憎らしいほどに元気がいいです

朱のゼラニウム

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/09(日) 10:00:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

マロニエのこみち・・・。

Author:マロニエのこみち・・・。
ガーデニングを始めてから
生物との出会いが増えました
育てている花や虫さんたちを
まとめてUPしています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
羽根のあるもの (16)
尻尾のあるもの (1)
花 (25)
芋虫系 (2)
花以外の植物 (2)
庭の風景 (9)
お散歩日記 (2)
日々雑感 (1)
鳥 (4)
植物を使って・・ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。