マロニエ便り・花と昆虫図鑑

庭でみつけた生物日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「墨田の花火の花色日記」

墨田の花火が満開で、少しずつ色も変化しています
撮りためた写真を日付順に並べて、色の変化を観察してみました

これは、前にもUPした写真です
撮影日は6月1日、まだだいぶ緑が濃いです

墨田の花火1

6月7日
1週間で花色が白くなりました
本当にポンポン上がる花火のようです

墨田の花火2

墨田の花火3

中の小さな部分が少し紫色を帯びながら開き始めました

墨田の花火

更に一週間・・・
花色が変化し始めました
中心が青くなるもの、全体に薄紫になるものなど、変化の仕方に少しずつ違いがあります
花を伸ばしている茎のような細い部分は、濃いピンク色から紫のグラデーションになっています
中心の小さな花のような部分も、水色から紫のグラデーションになっています

墨田の花火5

墨田の花火6

同じく切花にしているものを今撮りました
だいぶ色が付いています

切花墨田1

切花墨田2

今年は、この花を頂いて12年目になります
最初の数年は、小さな株ながら、枝からこぼれるようにたくさんの花を咲かせ
その後、4年ほど、ぷっつりと花が咲かなくなりました
季節の初めに与えた肥料が効いたのか、今年は久しぶりにたくさんの花を咲かせ
玄関を涼やかにしてくれました
花は咲かなかったけれど、株は大きく成長し、背丈も随分伸びました
通りががかりのご近所さまも、立ち止まって花を見てくださいます
来年もたくさんの花を咲かせてくれますように・・・

玄関の墨田の花火
スポンサーサイト

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/17(木) 11:36:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<「月下美人と君子蘭」 | ホーム | 「6月1日の庭」>>

コメント

墨田の花火

こんばんは

梅雨らしい季節になりました
大切な思い出がある花
今年はよい花が咲いてよかったでしたね!

みどりから色づき始めたばかりの頃の力を秘めた爽やかさには癒されます

白い花が花火のように艶やかに咲いたところは白い花色ならではの潔さと優美さがありますね
中央の小さな花の色を取り囲む額の花色と響き合って白ならではの幻想的な景色をみせてくれています

青や薄紫、ピンクと色の入り方もそれぞれに違いがあり、刻々と変化していくところに豊かさを感じる花です
そうした変化を捉えていて清々しさをいただきました
  1. 2010/06/17(木) 19:10:40 |
  2. URL |
  3. ymatsu #-
  4. [ 編集 ]

ymatsuさん、ありがとうございます

ymatsuさん、おはようございます♪
>白い花色ならではの潔さと優美さがありますね
本当・・白い花の状態が、一番この花の持ち味なのでしょうね
色が付き始めると、まるで違う種類のように見えますし、切花は長持ちしますが、この写真の花は、かなり日も経ち勢いがありません
でも、花の一生に人の一生が重なるようで、それもまた味わい深さを感じます・・
写真、楽しんで頂けたようでうれしいです^^
  1. 2010/06/18(金) 11:12:57 |
  2. URL |
  3. マロニエのこみち・・・。 #aJgVJjS.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maronienokomichi.blog64.fc2.com/tb.php/45-df9c38db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マロニエのこみち・・・。

Author:マロニエのこみち・・・。
ガーデニングを始めてから
生物との出会いが増えました
育てている花や虫さんたちを
まとめてUPしています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
羽根のあるもの (16)
尻尾のあるもの (1)
花 (25)
芋虫系 (2)
花以外の植物 (2)
庭の風景 (9)
お散歩日記 (2)
日々雑感 (1)
鳥 (4)
植物を使って・・ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。