マロニエ便り・花と昆虫図鑑

庭でみつけた生物日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「春の花たち」

今朝、外を歩いていていたら、ご近所の枝垂桜が咲いていました
我が家の猫の額ガーデンには、今、ニオイスミレやビオラ、パンジーなどが満開です
少し遅れて、数種類のクリスマスローズも咲き始めました

無人農園で買ってきた雪柳や、菜の花と一緒に
庭の花たちが部屋を飾ってくれています

今日は、肌寒い朝ですが、暖かい春は、もうそこまで来ているようです・・・


春の花

DSCF2423.jpg

DSCF2424.jpg

DSCF2425.jpg

DSCF2426.jpg

DSCF2427.jpg

DSCF2428.jpg

DSCF2429.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/03/22(金) 11:04:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

「クレマチス・椿・すみれ」

ブロック塀に添わせたクレマチスの花が一気に咲きました
クレマチス

桜と同じ季節に、桜と同じくらい、あっという間に次々と開花します
もう15年ほど前に、小さな苗木で購入したものですが
買ったときの育て方のプリントを見ていたら、神経質な花なので、植え替えは慎重にと書かれていました
でも、苗が落ち着いた頃に、以降二回も引越ししたので、申し訳ない思いでした
それでもめげずに刈り込まれた茎をまた伸ばし、今年はこんなに見事に咲いてくれました

クレマチス

クレマチス

クレマチス

お隣さまとの境目の塀の上だけではなく、家の正面の方にも蔓を伸ばしています

クレマチス

赤いのは、赤に白の斑入りの椿・・
蕾のときに、寒の戻りの霜に当たり、花びらが少し痛んでますが、今年もたくさんの花を咲かせてくれました

さて、このクレマチス、花は小さくて地味ですが、沈丁花に似た、ツンとクールビューティーな香りがします
線路沿いの通りから我が家に向かって曲がるとすぐに、この香りが今、辺り濃厚に漂っています

クレマチス

一つ前の記事にUPしていた棚には、今、たくさんのすみれが咲いています

すみれ



  1. 2012/04/12(木) 00:44:21|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:4

「小さな花たち」

この季節、庭には小さな花たちがたくさん咲きます
陰になっている花、繁殖しすぎて間引きが必要な花を摘んで
ガラスの空き瓶に飾っています

今年はパンジーが大活躍してくれました
それにつけても、自然の色というのは、何て素晴らしいのでしょう・・
どれも適当に摘んだだけなのに、不思議と自然にまとまります
クラシックな色合いが美しい・・・

初夏の風に誘われて、2cmくらいの小さな花弁を持つ野ばらも咲き始めました
これからは、このアレンジに大活躍してくれそうです

小花1

小花2

小花3

小花4
  1. 2011/05/20(金) 09:59:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

「パンジー、セダム、寒菊、椿etc...」

寒菊も咲いています
もう一種類、薄ピンクのものもあるのですが、残念ながらピンボケでした
寒菊

先日切花を見ていただいたパンジーたち
パンジー4

パンジー3

パンジー2

パンジー1

昨年もUPした八重の椿です
椿2

椿1

  1. 2011/02/24(木) 10:51:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

「クリスマスローズ、猫柳、水仙etc...」

花の少ないこの時期ですが、それでも早春の花が何種類か咲いています
そんな花たちを撮ってみました

クリスマスローズ
クレマチス

ピンク猫柳
ピンク猫柳

先日、子供の学校から我が家にやってきた多肉植物のセダム
セダム

ミニバラ
ミニバラ

こちらは切花です
水仙
水仙1

水仙2

クレマチスの新芽も育っています
桃太郎くんみたいですね・・^^
クレマチスの新芽

  1. 2011/02/24(木) 10:43:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

「磯じまんとフリンジパンジー」

花の少ないこの季節・・・
今、庭に咲いているのは、寒菊が少しと椿
黄色いミニバラと紫色の小さな花
それと数種類のパンジーです

可愛くて捨てられないガラス瓶に小さなパンジーを生けてみました
瓶の上のほうの、波柄が可愛くて・・
これって何の瓶だったかなと思ったら
ふと見た下のほうに『磯じまん』と・・(笑
でも、この字体も可愛いですね^^

フリンジパンジー1

フリンジパンジー2

磯じまんではありませんが、同じく佃煮で思い出すのは三木のり平さん
たまたま先日、TVで昭和の名作『駅前シリーズ』を観たのですが
三木のり平さんって、意外にもニヒルな二枚目なんだなぁ・・って思ったところでした
CMのイメージが先行しすぎているのですね(^^;

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/29(土) 10:40:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「菊と紫の実の季節」

朝の散歩で歩くお野菜の無人販売所に、菊の花が並び始めました
猛暑のせいか、昨年よりも遅い花です
でも、菊が好きなので、見たらつい買ってしまいます

昨年までは、菊も小菊しか興味がなかったのですが
今は、大輪の菊も美しく思え、興味を持ち始めています
あのゼンマイのように美しいアーチを描く花のライン・・
凛とした美しさと気高い香り・・
益々菊に惹かれていくこの頃です

そういえば、数年前に閉園した枚方市の菊人形展が
今年は京阪電車と菊人形展の100周年記念のイベントとして
今週限定で開催されているそうです
テーマはもちろん【龍馬伝】・・
私も今年は行ってみたいなと思ったりしています

さて、我が家の菊も、今年、初めて咲きました
挿し芽で育てていた花なので育ってくれてうれしいです
野葡萄に似た青い実のなる蔓性の植物を這わすため
ブロックに添わせて付けた簡単なフェンスに、菊と蔓が、いい感じに絡んでいます

菊1

turu1

turu2

蕾の頃・・

蕾

今、右下の針金のところに、這わすよう、ノバラを育てています
来年の春には蔓が延び、花が香ってくれたら・・と楽しみにしています

蕾1

青い実

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/11/02(火) 11:10:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「月下美人酒を作る♪」

月下美人が初めて咲いた日から約一週間・・蕾の二つが咲きました
ひとつは、夜の10時頃から開花が始まり、
あとひとつは、深夜になってから咲いたようで
何故か夜の3時半頃に目が覚めたときに気がつきました

二度目の月下美人

先日の花は、結実のために受粉をして、今は様子を伺っているところですが
今回の花は、気になる月下美人酒にチャレンジ・・
焼酎は殆ど頂くことがないので、どちらかというとウォッカで作りたかったのですが
店に売られていなかったので、マイルドで癖のなさそうな
25度の『いいちこ』に漬け込みました

半年後くらいには馴染んでいる頃でしょうか^^

♪私~は愛の~酒中花♪

楽しみです♪

月下美人酒






テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/10/31(日) 09:53:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

「月下美人咲く」

昨日あの後、午後7時を回った頃のことです
もう一度、花を見てみると、何と・・
花が開きかけているではありませんか・・♪
それも、3つ一緒にです♪
ほかの事をしながらそれとなく観察していたら、8時頃にはだいぶ開きました

その後、ゆっくり時間をかけて、夜の11時頃には3つとも完全に咲いたように思えました
花弁が開くほどに香りが濃厚になり、鉢は玄関に置いてあるのですが
その隣の部屋、そして階段の真ん中辺りまで花の香りが充満し
夜通しその芳香は続きました

濃厚ではあるのですが、甘いというよりは爽やかで
秋よりも、梅雨の少し前の爽やかな田んぼや草木を連想させるような香りでした

これは、8時頃、撮った写真です
フラッシュをたきたくなかったので、暗い中でのいまいちな画像ばかりですが・・;

月下美人11

月下美人12

月下美人13

月下美人14

月下美人15

月下美人16

月下美人17

こんな感じに3つ同時に咲きました

月下美人18

朝になると萎んでしまうのかと想像していたのですが
ゆっくりと花弁が閉じ、実は夜になった今も、微かに花弁の先端は開き
香りも微かに残っています
花を支える軸の辺りはまだしっかりしています

朝になったとき、昨夜、気高く香りながら咲いた美人をもう一度確認し、記憶に残しておきたいと・・
少しだけ後ろめたい気持ちで写真に収めてみました・・
なにやら存在感があって、花でありながらもまさしく生物・・
というよりもまさしく美しい女性という思いがします

月下美人19

月下美人20

急に現実的な話になりますが、この花、さて、花酒にしようか、
三杯酢で和え物にしようか、はたまた天麩羅に・・
とあれこれ考えてはみたのですが
この種類は、自家受粉で勝手に結実するそうなので
念のため、筆で受粉させて(^^;
実の成るのを待つことにしました

・・さて、果たして本当に実は成るのでしょうか・・
まだ蕾は残っているので、今度は花酒にいたしましょうか・・・

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/23(土) 22:14:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

「今夜?それとも明日?」

以前、書いたこの記事・・

2010.06.24 「月下美人と君子蘭」

明日は暦で【霜降】
少し前から、どちらの鉢も家の中に取り込んでいるのですが
月下美人の蕾がたくさんついてきました
頂いたご主人によると、この種類の開花が一番遅く、11月いっぱい咲くのだそうです

こちら、今日の朝、お日様に当てようと外に出して撮った写真です

月下美人1

他にもこんな状態でたくさんの蕾がついています

月下美人2

頂いた頃、葉っぱが取れたので、土に挿しておいたのですが、
根が付いたのか、こんな小さな葉からも、小さな蕾が出ています
すごい生命力ですね・・

月下美人3

ところで、夜になったので、いつもの玄関のところに入れたのですが、
朝よりも、だいぶ額の辺りが開いてきたような・・・
中の花弁の白いところも、だいぶ膨らんできたような・・・♪

もしかして、今夜でしょうか・・
それとも明日の夜?
ちょっとドキドキしてしまいます♪

月下美人5

月下美人4


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2010/10/22(金) 18:09:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

「月下美人と君子蘭」

昨日今日と、頂き物をする日だったみたいで・・(^^;

今朝、いつものようにケイヨウをバス停まで送り帰ってくると
ご近所のご主人に出会いました
何となく、私が帰ってくるのを待っていらしたようなご様子・・

「奥さんのとこ、いつも綺麗に植木してはりますなぁ・・」
珍しくお声がかかりました
その後です・・
月下美人の鉢がたくさんあるので、ひとつ貰ってはくれないかと・・
確かにお家の前には、大きく育ったたくさんの鉢が並んでいます

多分、少し前に、同じくバス停の帰り、出会わしたご主人に
育てておられる紫陽花を褒めたことがきっかけになったのだと思います
今までほとんどお話しする機会もなかったので少しばかり驚きました

でも、そこは花好き同士・・
どんな花ですか?などと話が自然に進みます・・

あまりゴージャスな花は育てていないし、
こういう機会でもなければ育てることもない花だと思うので
いいんですか?そんな・・悪いし・・と、とりあえずは遠慮しながら(^^;
心の中では頂いてもいいかな~というキブンになっていました

頂くことが決まったとたん、ならばこれもどうぞ・・と、ついでのように、君子蘭まで下さいました(^^;
月下美人のパンフのコピーもご丁寧に頂戴して・・・

玄関のところに置き、今まで邪魔者になっていた鉢を受けるアイアンをつけてみたら
まるで誂えたようにぴったり・・(^^;

その後、奥様といつもよりもうれしそうにお話されているご主人の声が
わりと長い間聞こえてきました
とても仲のいい老夫婦です
娘の嫁ぎ先が決まったみたいにほっとされたのかもしれませんね

ご近所様ともまた新しい繋がりができてうれしいです
花や犬や子供の繋がりで、挨拶よりも少しだけ多い日常会話を
交わしあうご近所様もだんだん増えてきました
趣味ってほんとにいいものですね・・・

月下美人と君子蘭1

月下美人と君子蘭2

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/24(木) 11:35:35|
  2. | コメント:6

「墨田の花火の花色日記」

墨田の花火が満開で、少しずつ色も変化しています
撮りためた写真を日付順に並べて、色の変化を観察してみました

これは、前にもUPした写真です
撮影日は6月1日、まだだいぶ緑が濃いです

墨田の花火1

6月7日
1週間で花色が白くなりました
本当にポンポン上がる花火のようです

墨田の花火2

墨田の花火3

中の小さな部分が少し紫色を帯びながら開き始めました

墨田の花火

更に一週間・・・
花色が変化し始めました
中心が青くなるもの、全体に薄紫になるものなど、変化の仕方に少しずつ違いがあります
花を伸ばしている茎のような細い部分は、濃いピンク色から紫のグラデーションになっています
中心の小さな花のような部分も、水色から紫のグラデーションになっています

墨田の花火5

墨田の花火6

同じく切花にしているものを今撮りました
だいぶ色が付いています

切花墨田1

切花墨田2

今年は、この花を頂いて12年目になります
最初の数年は、小さな株ながら、枝からこぼれるようにたくさんの花を咲かせ
その後、4年ほど、ぷっつりと花が咲かなくなりました
季節の初めに与えた肥料が効いたのか、今年は久しぶりにたくさんの花を咲かせ
玄関を涼やかにしてくれました
花は咲かなかったけれど、株は大きく成長し、背丈も随分伸びました
通りががかりのご近所さまも、立ち止まって花を見てくださいます
来年もたくさんの花を咲かせてくれますように・・・

玄関の墨田の花火

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/17(木) 11:36:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

「マクロ撮りした庭の花」

続いて庭の植物をマクロ撮りしてみました

薄いイエローのマーガレット
この花は、ぐんぐん伸びてもう二ヶ月ほど元気いっぱいに咲いています
暖かくなってきて、一見テントウムシ風の
もっと小さくて地味色の虫がたくさん止まりはじめたので
(昨年もそうでしたが、特にこの虫は、この花が好きなようです)

てんとうむしに似た虫

写真を撮っていたら、違う虫を見つけました

マーガレットと虫1

マーガレットと虫2

何なんでしょうね・・この虫
一見、ハエのようでもありますが、カミキリムシにも似ているような・・

こちら、桑の花です
実は見た事も食べたこともありますが、花を見たのは初めてです・・
ちょっと気味の悪い地味な花・・(笑

桑の花1

桑の花2

これは、源平菊・・
ひょろひょろと、弱そうな野草に近い菊ですが、毎年この季節には咲いてくれます

源平菊

同じような花ばかりとお思いでしょうが・・(^^;
これはフランス菊
すっと伸びた茎が、意思の強そうな立ち姿です

フランス菊

グミの葉にテントウムシ

グミの葉にテントウムシ

ピンクのゼラニウム

ピンクのゼラニウム

この朱いゼラニウムは、葉まで赤く染めて、憎らしいほどに元気がいいです

朱のゼラニウム

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/09(日) 10:00:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「マクロ撮りした春の花」

マクロ撮りが、(それなりに)成功した植物の写真をUPしました

玄関に飾っていた菜の花・・
いつものお散歩道の直販所で、手の平にあまるほどの束で売られていた菜の花
寒さのせいか、長い間楽しませてくれましたが、そのうち花弁が散るようになったので
今度は玄関ドアの入口の外の、ガーデニングの棚に飾りました
窓越しに見る外の風景が明るくなり、更にしばらくの間、楽しませてくれました

菜の花

ひなげしの花
これは生協さんで買ったものです
もう少し原種に近いようなオレンジの芥子の、どこからか飛んできた種が育ち
我が家の玄関にも今咲いています
ご近所の庭にも、道路の脇にも、同じ種類の花が咲いています
きっと元は、同じところにあった花なのでしょう・・

ひなげしの花1

ひなげしの花

外出の際、公園の花壇に咲いていたチューリップ
子供も喜んで写真を撮っていました
チューリップを見ると、楽しくなるのは何故でしょう・・・
新しいランドセルを背負って小学校に入学した日のことなど
思い出すからかもしれません

チューリップ

冬の間、巻きつけてある枯れ木だけだったシノブ
ようやく暖かくなった先週辺りから、白いひげの生えた太い根が伸びだして
更に先日は、こうしてゼンマイ状の茎が伸びました
今日見ると、更に伸びて、10センチほどのゼンマイのような茎になっていました
ゼンマイが広がって葉になるのは更に先ですが
その頃になると枯木の下に風鈴を吊り、軒下に下げます・・

シノブ

今年はとてもうれしいことがありました
10年以上前に、会社を辞めたとき、同じ課にいた女性二人が
この花を手土産に遊びに来てくれたのです
当時、出始めたばかりの【墨田の花火】それから数年間は
小さめの鉢からこぼれるようにたくさんの白い花を咲かせ
ご近所の花好きの方たちも、珍しがって観て下さったのですが
その後、ぱったりと花が咲かず、どうしたものかと悩んでいたのです・・・

ところが、数日前、伸びた茎の先を見たら・・・
何と!殆どの茎の先に、このような蕾をつけていたのでした
一月ほど前に、花の植え替えをせっせとしていたとき、
紫陽花用の肥料を買って撒いてみたのが良かったのでしょうか・・・

今も、順調に育っています
今年は久しぶりにあの花を見ることが出来るのだと思ったら・・・
今から楽しくてワクワクします
当時の思い出が、また蘇ってきそうです・・・

墨田の花火



テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/07(金) 23:37:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

「ヒアシンス更にその後」

ここ数日、京都は桜の季節を思わせるような陽気が続いております
正直なもので、飼っているインコの囀りはいちだんと高くなるし
庭先の花の蕾も緩んでまいりました・・

何度かお届けしてまいりましたヒアシンスの球根も
あと3つの花の開花を待つばかりとなりましたが
これは一昨日の朝、撮った写真です

ヒアシンス・22・2・23.

そして、こちらが今朝の花です

ヒアシンス・22・2・25.

これってすごくないですか?
ぐんぐん伸びてゆく音が聞こえてくるようでした(^^;
それにしても、不思議ですね
茎が伸びるもの、伸びないもの、種類は同じなのに何故でしょう・・?

小学生以来の水栽培、楽しめました
水だけで、こんなに綺麗な花を咲かせるなんて素晴らしいです

昨日はお散歩のとき、みつけた野鳥の写真を撮りましたが、まだ画像は見ておりません
なんとかUPに耐えられるようなものが撮れておりましたら・・;
ご紹介させて頂きたいと思っております


テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/25(木) 14:06:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

「ミモザと春の花たちと・・」

外出の帰り、商店街のお花屋さんに立ち寄りました
この季節の我が家の庭は、花が少なくて殺風景・・
何となく春の訪れを感じるような、可愛い花苗を買いました

春の花1

水仙の鉢は、花が終わりかけのせいか、190円の特価でした
花はこのまま切花にして、庭の土に埋めてみました
何故か、毎年、茎が伸びるだけで花が咲かない我が家の水仙・・
何故でしょう・・・
こんなに愛しているのに・・・(涙

春の花2

切花用に、ミモザが売られていました
長い房を揺らしながら歩いていると、お婆ちゃんたちが珍しそうに見ていました

ミモザ1

10年程前だったか・・
厳寒の1月の終わり、パリに行ったとき、部屋にお花を飾ろうと花屋さんに立ち寄りました
そのとき、初めて目にしたミモザの花・・・
お店のオジサンに「ミモザ?」と訊くと、「ウイ」って答えてくれはりました~~(笑
以来、パリ=ミモザ、春を告げる花=ミモザ・・の図式が私の中に・・

ミモザ3

ミモザ2

玄関が、ぱっと明るくなりました・・・

ミモザ4



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/12(金) 11:32:50|
  2. | コメント:2

「続・玄関の花」

お正月用に買った花が、まだ元気に咲いています
大きな菊の花は長持ちします
そして松の木も・・・
二軒隣の空き家に、道路に迫り出した大きな松の木があるのですが
何と、これって、数年前、同じように門松の切花の松の木を挿し木したのが
ぐんぐん伸びて、こんなことになったそうです
二階の窓よりも松のほうが背が高い・・・;
松ぼっくりもわんさと実っていて、
それにたくさんの雀が、チュンチュン鳴きながらぶら下がっているのをよく見かけます(^^;
繁殖力があるのですね

いつもの庭の椿の花を切り、菊と椿の隙間を松葉で埋めるように生けてみました
花瓶は、ご近所の支援学校高等部、陶芸班の子達が作ったものを
ワークショップで買ったもの・・
だいぶ前、同じような塗りのお茶碗が素敵だったので買ったとき
結構なお値段だったのですが、なんとこれは400円でした
素人目には、その違いはよくわかりません
申しわけない気がしましたが・・お気に入りです

二月の生花

玄関の花

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/08(月) 10:05:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

「2月の玄関とカレンダー」

2月になりました
誕生日月でもあるこの月は、
身を切るような空気の中に、時折清清しい早春の兆しを感じ
またこの季節に咲く花特有の心地よい香りも楽しめて
個人的にはとても好きな季節なのです

2月になった我が家の玄関です
季節に合わせて替える小倉遊亀さんの絵は梅に・・・

玄関1

ヒアシンスの水栽培、その後です

玄関2

一番先に咲いた赤に白の斑入りの花は
ある程度咲いてから土に戻しました
土に埋めてからは、まだ完全には枯れず
一ヶ月以上経った今でもまだ少しだけ花が残っています
このワインの花もそろそろ土に戻す頃ですね
玄関先、何ともいえないいい香りが漂っています
成長に合わせて小さな瓶からペットボトルの容器に替えています

玄関3

ターシャ・テューダーのカレンダーも、2月に変わりました
今月の写真の下の添え書きです

『寝室では、ガラスケースをミニ温室に。大好きな水仙を愛でるターシャ。』

ターシャ2月のカレンダー

このガラスケース、素敵ですね!
ミニ水仙と一緒に、ブリムラや小さな蘭、手前には苔玉のようなものが置かれています
ケースを開けたら、芳しい香りが立ち込めているのでしょうね・・
何て心憎い演出でしょう
インテリアも素敵!

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/01(月) 10:36:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

「赤と白の八重椿」

昨日の赤い花・・
中でも一番元気なのは、白い斑入りの赤い椿
たくさんの蕾が少しずつ開いています

椿の花・・大好きです
藪椿の赤は一番好きですが、八重の椿も華やかでいいものですね
越してきた先に植えられていたこの椿ですが、思いがけないプレゼントに喜んでいます

椿と言えば・・
【椿姫】の物語を思い浮かべます
ヨーロッパの高級娼婦、モデルになった人がいらしたとか・・
その方の写真などを見ながら描いた椿姫の絵はこちら

「第17回喫茶ギャラリー【椿】」 - 京都マロニエ・お絵かき手帖

幼い頃、本で知ったマリーアントワネットや椿姫の物語
華やかなドレスに身を包んだ薄幸の美女に憧れて
女の人の絵を描いていた、少女の気分で描きました・・・

椿の蕾

斑入りの椿

斑入りの椿マクロ

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/20(日) 12:02:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

「あとりえ・今ある花」

今、我が家の庭で咲いているのは・・・

相変わらず元気な赤いサルビア
赤い実の南天
赤いゼラニウム
ピンクの矮性バーベナ・・・

この家に来てから、何故か赤系の花が、よく育ちます
そして今、最も勢いよく育っているのがこちら・・・
一部切り取った写真ですので、本当はもっとたくさんの蕾をつけています

椿

昨年こちらに来た頃には、こんなたくさんの花は咲いていなかったし
木ももっと小さかったのですが・・・
他の花に水や肥料を与えているので、お裾分けが行くのかもしれませんね
格好の垣根の役割をしてくれていて助かります

ピンクがかった可愛い赤に白の斑入り
八重の素敵な椿です
玄関にも、こんな風に飾っています
先日UPしたお隣のヒアシンスの水栽培も、白い根がだいぶ伸びました

玄関の花

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/11/30(月) 23:42:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

「ヒアシンスの水栽培」

玄関に新しいお仲間が増えました
ジャムや蜂蜜や佃煮の空き瓶を利用して、ヒアシンスの水栽培を始めました
でも、根が伸びて花が咲く頃には、この瓶ではちょっと小さいかも・・・;
でも、可愛いので、しばらくはこれで様子見です
とってもいい香りがするし長持ちするので好きなんです
ヒアシンス

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/09(金) 10:36:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

「アメジストセージ色づく」

アメジストセージ、サルビアレウカンタ・スパニッシュセージ、メキシカンブッシュセージ・・・
色んな名前があるようですが・・
やはり、私の誕生石でもあるアメジスト・・で呼ぶのがいいかな
秋を告げる我が家の宿根草
先端だけ、ほんの少し色づいてきました
サルビア族セージ科、花言葉は【家族愛】
どうやら私はセルビア族が好きなようです
調べてみたら多いです(^^;

アメジストセージ

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/05(月) 10:14:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

「萩のある風景」

庭の萩が咲いています
低い石塀の内側に置いた深い鉢から
塀をまたぐような形で、外と庭の両方に花房が垂れています

塀の外の房は道に垂れないよう、大きな木の幹にかけています
萩は花も美しいですが、光を透かした黄緑の小さな葉も可愛らしい

お散歩道では、道端に自生した朝顔や昼顔に種がつき始めました
来年のために少しずつそっと収穫して帰ります

今朝、大きな鳥の囀りの声で目が覚めました
野鳥の種類も増える季節です・・・

萩1

萩2

萩3

萩4

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/26(土) 10:03:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

「更地に咲いていたオレンジの花」

朝、犬のお散歩コースである こちらの更地周辺を歩いていると
アサガオに似た星型のこんな可愛い花が咲いているのを見つけました
更地の建売住宅は、先日から何軒か家が建ち始めましたが
ねこじゃらしや名も知らぬ雑草が、たくましく生い茂っています
この花も飛んできた種が根付いたものでしょう
このままにしていたら、きっとブルで掘り起こされてしまうのだろう・・
売っている土地に咲いている花なので花泥棒になるのかもしれませんが;
ちゃんと育つかなと思いながら、地面に這うように咲いている花の根っこを抜いて帰りました
植えた日は、カンカン照りで、少し心配でしたが
数日経った朝、こうして咲いてくれたので、ちゃんと根がついたかなと少し安心しています
それにしても、この花は何なのでしょうね・・
花の形は朝顔みたいですが、小指の先ほどの小さな小さな花なのです
近くのものがあまりうまく映らなくて・・
わかりづらい写真ですみません・・・更地に咲いていた花

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/21(月) 18:20:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

「春の兆し」

今朝、外に出て、アトリエの外壁に這う植物を眺めていると
小さな可愛い春のきざしを、たくさん見つけた・・・

クレマチスの大きな新芽
homupe201041.jpg

葉が落ち、絡んだ蔓にも小さな芽が・・・
homupe201052.jpg

紅いゼラニウム
一年中、温かい窓辺で咲いてくれる・・・
homupe201062.jpg

カランコエ
冬の間、葉だけが茂っていたが、蕾がつき、花も開花・・・
homupe201065.jpg

青い実のついた蔓の傍にも、小さな新芽が芽生えている・・・
homupe201048.jpg

空を透かして見るライラックの花のまだ堅い蕾・・・
homupe201060.jpg

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/02/17(金) 11:06:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

マロニエのこみち・・・。

Author:マロニエのこみち・・・。
ガーデニングを始めてから
生物との出会いが増えました
育てている花や虫さんたちを
まとめてUPしています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
羽根のあるもの (16)
尻尾のあるもの (1)
花 (25)
芋虫系 (2)
花以外の植物 (2)
庭の風景 (9)
お散歩日記 (2)
日々雑感 (1)
鳥 (4)
植物を使って・・ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。