マロニエ便り・花と昆虫図鑑

庭でみつけた生物日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「月下美人酒を作る♪」

月下美人が初めて咲いた日から約一週間・・蕾の二つが咲きました
ひとつは、夜の10時頃から開花が始まり、
あとひとつは、深夜になってから咲いたようで
何故か夜の3時半頃に目が覚めたときに気がつきました

二度目の月下美人

先日の花は、結実のために受粉をして、今は様子を伺っているところですが
今回の花は、気になる月下美人酒にチャレンジ・・
焼酎は殆ど頂くことがないので、どちらかというとウォッカで作りたかったのですが
店に売られていなかったので、マイルドで癖のなさそうな
25度の『いいちこ』に漬け込みました

半年後くらいには馴染んでいる頃でしょうか^^

♪私~は愛の~酒中花♪

楽しみです♪

月下美人酒






スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/10/31(日) 09:53:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

「月下美人咲く」

昨日あの後、午後7時を回った頃のことです
もう一度、花を見てみると、何と・・
花が開きかけているではありませんか・・♪
それも、3つ一緒にです♪
ほかの事をしながらそれとなく観察していたら、8時頃にはだいぶ開きました

その後、ゆっくり時間をかけて、夜の11時頃には3つとも完全に咲いたように思えました
花弁が開くほどに香りが濃厚になり、鉢は玄関に置いてあるのですが
その隣の部屋、そして階段の真ん中辺りまで花の香りが充満し
夜通しその芳香は続きました

濃厚ではあるのですが、甘いというよりは爽やかで
秋よりも、梅雨の少し前の爽やかな田んぼや草木を連想させるような香りでした

これは、8時頃、撮った写真です
フラッシュをたきたくなかったので、暗い中でのいまいちな画像ばかりですが・・;

月下美人11

月下美人12

月下美人13

月下美人14

月下美人15

月下美人16

月下美人17

こんな感じに3つ同時に咲きました

月下美人18

朝になると萎んでしまうのかと想像していたのですが
ゆっくりと花弁が閉じ、実は夜になった今も、微かに花弁の先端は開き
香りも微かに残っています
花を支える軸の辺りはまだしっかりしています

朝になったとき、昨夜、気高く香りながら咲いた美人をもう一度確認し、記憶に残しておきたいと・・
少しだけ後ろめたい気持ちで写真に収めてみました・・
なにやら存在感があって、花でありながらもまさしく生物・・
というよりもまさしく美しい女性という思いがします

月下美人19

月下美人20

急に現実的な話になりますが、この花、さて、花酒にしようか、
三杯酢で和え物にしようか、はたまた天麩羅に・・
とあれこれ考えてはみたのですが
この種類は、自家受粉で勝手に結実するそうなので
念のため、筆で受粉させて(^^;
実の成るのを待つことにしました

・・さて、果たして本当に実は成るのでしょうか・・
まだ蕾は残っているので、今度は花酒にいたしましょうか・・・

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/23(土) 22:14:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

「今夜?それとも明日?」

以前、書いたこの記事・・

2010.06.24 「月下美人と君子蘭」

明日は暦で【霜降】
少し前から、どちらの鉢も家の中に取り込んでいるのですが
月下美人の蕾がたくさんついてきました
頂いたご主人によると、この種類の開花が一番遅く、11月いっぱい咲くのだそうです

こちら、今日の朝、お日様に当てようと外に出して撮った写真です

月下美人1

他にもこんな状態でたくさんの蕾がついています

月下美人2

頂いた頃、葉っぱが取れたので、土に挿しておいたのですが、
根が付いたのか、こんな小さな葉からも、小さな蕾が出ています
すごい生命力ですね・・

月下美人3

ところで、夜になったので、いつもの玄関のところに入れたのですが、
朝よりも、だいぶ額の辺りが開いてきたような・・・
中の花弁の白いところも、だいぶ膨らんできたような・・・♪

もしかして、今夜でしょうか・・
それとも明日の夜?
ちょっとドキドキしてしまいます♪

月下美人5

月下美人4


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2010/10/22(金) 18:09:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

「哀しき抜け殻」

夏に見つけた不思議なものです
昨年、お散歩のときに集めたいろんな色の朝顔の種
ようやく葉が伸びてきたので見ていると
葉の上に、なにやら真っ白い貝殻細工のようなものが・・

よく見ると、どうやらバッタの抜け殻のようでした
昨年は、蝉の抜け殻をUPしたことがありましたが
バッタさんは初めて見ました

美しくて繊細で、いったいどうやって脱皮したんだろうと思いますが(^^;
どことなく儚げで、哀しい感じがしてしまいます(^^;

白はピントが合い辛いですが、綺麗ですね^^

バッタの抜け殻1

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/21(木) 12:35:40|
  2. 羽根のあるもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「つがいで見かけた赤とんぼ」

こちらは、洗濯物を干しているとき、お隣さんとの間にある
電線にとまったつがいの赤とんぼです
オレンジ色のトンボはよく見るのですが、この真っ赤のトンボはなかなか見ることがなかったので
うれしくなって、カメラを取りに降りました
長い間、この場所で移動しながら滞在してくれたので
離れた場所ではありましたが何とかピント合わせをしながら、撮る事ができました♪

調べてみたのですが、ナツアカネかアキアカネかの区別がいまいちよくわかりません;

赤とんぼ1

赤とんぼ2

このくらいの距離感でとまっていましたが、しばらく滞在した後
一緒に仲良くじゃれ合うみたいに飛んで行ってしまいました(^^;

赤とんぼ3

赤とんぼ4


テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/21(木) 11:33:44|
  2. 羽根のあるもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「タイガースカラーチックなトンボ」

わが庭で、夏に見つけたトンボです

ゴールドに黒のポイントカラー
なんとなく阪神タイガースさんチックな色使いですね

調べてみたところ、
>ウスバキトンボ(薄羽黄蜻蛉 Pantala flavescens)
のようです

花壇の脇のフェンスに止まって長い間、じ~~~と動きませんでした

>お盆の頃に成虫がたくさん発生することから「精霊とんぼ」「盆とんぼ」などと呼ばれる。
「ご先祖様の使い」として、捕獲しないよう言い伝える地方もある。

とありますが、確かに悠々と、しかもじっとしている様から、そんな雰囲気も感じました
それにしても、本当に繊細で美しい羽ですね・・

usubakitonnbo

usuba

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/21(木) 10:58:53|
  2. 羽根のあるもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「蛾さん?蜂さん?」

今年の夏、見つけた虫さんです

玄関ドアの前のゼラニウムの葉にとまっていました
何て綺麗な色!
見た目、蜂さんなのか、蛾さんなのかよくわかりません

調べてみたら、【カノコガ】のようです
蛾なのですね

>カノコガ(鹿子蛾、Amata fortunei)は、チョウ目ヒトリガ科(カノコガ亜科)に属するガの一種。

とあります
蜂みたいですが、蛾なので毒はなく刺さないようですね^^
正面画像、ピントがいまいちで申し訳ございません・・・

カノコガ1

斜めアングルは蝶みたいですね

カノコガ2

とても小さな蛾です
全体で見るとこの大きさなのでした
幼虫の画像を見てみましたら、真っ黒のイガイガ・・
見るんじゃなかった・・・(^^;;;

カノコガ3

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/21(木) 10:22:02|
  2. 羽根のあるもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

マロニエのこみち・・・。

Author:マロニエのこみち・・・。
ガーデニングを始めてから
生物との出会いが増えました
育てている花や虫さんたちを
まとめてUPしています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
羽根のあるもの (16)
尻尾のあるもの (1)
花 (25)
芋虫系 (2)
花以外の植物 (2)
庭の風景 (9)
お散歩日記 (2)
日々雑感 (1)
鳥 (4)
植物を使って・・ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。